事故車買い取りの相場

事故車は通常の車に比べて、買取り額が10万円から30万円程度安い傾向にありますが、車種や状態によっては高額買取りも期待できます。

どんな車が高く買い取ってもらえる?

使用年数が短い車は高額で買取ってもらえますか?

走行距離や使用年数が少ない車ほど、高額で買取りしてもらえる可能性が高いといえます。

人気の車種なら高額で買取ってもらえますか?

人気の車種は需要があるので、多少損傷が激しくても高額で買取ってもらえる可能性があります。

古い車でも買取ってもらえますか?

珍しい車種であれば、パーツだけでも買取りしてもらえます。諦めずに査定してもらいましょう。

車のカラーで買取り額は異なりますか?

同じ車種でも、カラーによって買取り額は異なります。人気のカラーであれば、事故車でも高額買取りが期待できるでしょう。

ひどく損傷している車でも買取りしてもらえますか?

車として使用できない状態やパーツも使用できない状態でも、鉄としての価値はあります。処分する前に査定に出しましょう。

仕組みやサービス内容を見ておく

交通事故

事故車は、基本的に事故を起こしたことがない車に比べると価値が下がる傾向があります。なぜ価値が下がってしまうかといえば需要がないからです。わざわざお金を出して、事故を起こした車を購入するよりも、きれいな車を購入したほうがよいと考える人が日本人には多いわけです。ただ、事故車は業者によって買取をしてくれるようなところもあります。なぜ需要がないにもかかわらず買取をしてくれるのでしょうか。実は、日本国内に持って行けばそれなりの需要を見込むことができるからです。特に東南アジアなどは、事故を起こした車かどうかを気にしていない人も多いため多少お金がかかったとしても購入する人が多いわけです。事故といっても、人を轢いた場合などは別ですが電柱にぶつけた場合などは特にそこまで縁起が悪い訳ではありませんので気にしない人もいます。また、パーツをばらしてそれぞれ売却する方法も考えられます。これにより、高く売れることがあるでしょう。

どのような仕組みになっているか

男性

事故車を買取りする仕組みの一つとして、事故を起こした車をそのまま売るのではなく一回きれいにして売ることが多いです。そうすると、海外などに持って行けば高く売れる可能性があります。ただ、買取りをしてくれる会社と売却する会社が同じとは限りません。買取をした後に、オークションなどに出しそれを購入する会社を決めます。海外などに輸出をすることを専門的に行っている会社が落札した場合、その会社は海外に事故車を持って行き海外の業者に売るわけです。サービスとしては、手続きなどを業者の方で行ってくれることがあります。買取の時に、手続きを行ってくれるかどうかを調べておきましょう。手続きは素人にとっては難しいものがありますので業者に任せられるならば任せてしまった方がよいです。

広告募集中